メンズ

サイモンズ アンド コー

Simon's & co.

Simon's & co.

0263-35-5656

じぶんのお気に入り:
メモ: 
みんなのお気に入り:
  • とっておき…1人

キラキラナガノ

下西 紘司

Shimonishi Kouji

プロフィール

1977年7月3日生まれ
【血液型】B型
【出身地】大阪市
【ながの占い】 カモシカ
【趣味】読書、アコースティックギター、自転車、登山、料理などなど。(キリが無いくらいあります!)

略歴

2002年甲南大学文学部卒業
(在学中にアメリカ・サンフランシスコに留学)
HMV就職:ジャズ・ワールドミュージックの販売担当
自転車業界に転職

2010年信州に移住
2011年6月Simon’s & co.オープン!

キラキラの素顔

【お店オープンのキッカケ】
 大学卒業後は色々な仕事をしました。首都圏で一生懸命働いて、その中で考えてしまう事が多々あって、心機一転、松本に流れ着きました(笑)。もともと長野県には漠然とした憧れがあって、思い切って移住したのは良かったのですが、来たばかりの頃は「何かがしたい」位の気持ちしかありませんでした。どちらかと言えば、組織に属しているよりも全ての責任を自分で負う方が合ってるのかも、と思う様になって。その後、自営業を営んでいた祖父が亡くなり、それが引き金となってお店のアイデアが具体的に固まり始めました。
【Simon’s & co.の商品】
 可能な限り作ってる人に会わせて貰いました。僕は「作っている」人の思いを伝えたいんです。だから「売る」っていう感覚は人と少し違うかも知れないですね。何かを売って代金を頂くというのは一緒ですけど、「作る人と使う人の間に立っている」という意識を強く持ってます。
 強いて言えばですが、お店の品揃えの中で力が入っているのは、靴と鞄かも知れません。どちらも職人さんがリペアしてくれ永く使える。使う側として、それはとても大事な事だと思うのです。

気になること

【情報過多】
 情報だけで頭が一杯になって、「物」を作っている「人」に対する想像力が欠如してる人が多い気がしています。都会の子供は「魚は切り身で海を泳いでる」と思い込んでいるという話を聞いた事がありますけれど、大人だって誰が獲ったか、どういう苦労があるかなんて想像力は働いてないですよね。情報が増えて、大事なものが見え辛くなっている気がするんです。
【お店のコト】
 自分では敷居が低い店だと思ってるんですが、希に「入り辛かった」とお客様から言われたり(笑)。何でだろう?って考えてしまったり...。
 これからやってみたい事は、個人でモノ作りをしてる人たちの為の展示スペースを作ること。実はそういう話を今進めようとしているんです。
【環境】
 以前から環境に関わる事がしたかったんですが、自分に適した道が分からなかった。そんな時に「サービス業の経験があるのだったら、そちらの方向で考えたら?」と環境活動をしている方に助言を頂きました。それも踏まえて、Simon’sのテーマは“永く使える物”なのです。今も他にもっと出来る事があるんじゃないかと考え続けています。

☆☆だったら☆☆したい

 欲しい物は時間。時間があったら、プライベートを充実させたい。旅行にも行きたいし、趣味の時間を増やしたい。たまにはゆっくり料理もしたいです。
 自宅のまな板や包丁。カーテンやソファ。住環境を一新してリラックス出来る空間を作りたいと思っています。

 暖かくなったら自転車で伊那や上高地に行きたい。次の日は動けなくなりそうだけど、気合いで身体を動かします(笑)。2年前の夏に(誕生日記念で)上高地まで自転車で行ったことがあるんですが、帰りは雨に降られてガタガタ震えながら下って来ました(笑)。
 今年は伊那に行って、ろーめん食べて来ようかな(笑)。

一問一答

Q:影響を受けた物
【写真集 「THE AMERICANS」】
「一緒にアメリカを旅する」という写真集です。その時代の感じが出てる本で面白い。写真家ロバート・フランクさんは有名ですけど、僕は序文を書いてる作家のジャック・ケルアックが好きで購入しました。
【INTO THE WILD】
裕福な家に生まれながら、全てを捨てて精神的な高みを目指す為に旅をした青年。実話です。結果はとても悲しいものだけど、これほどまでに自分に素直に生きられた人は素直に凄いと思います。信念を100%貫いて生きるのは至難の業だけど、あえてそれにチャレンジした人間がいた事に感動しました。
Q:小さい頃になりたかった職業は何でしたか?
小学校の卒業文集に書いたのは「夢のあるサラリーマン」(笑)。今考えると凄く恥ずかしい。でも、サラリーマン以外の道って考えた事が無かったんです。まぁ、今となればそこからだいぶ離れたなぁと思いますが(笑)。
Q:座右の銘はありますか?
素直に自然に生きる事。それが一番難しかったりするので。

キラキラスコープ

癒し系人間診断 <まるで天使!奇跡の癒し系人間 >
あなたの癒し系人間度は高すぎるワン。普通の癒し系とは次元が違うスーパー癒し系人間なの。あなたの体からは安らぎオーラが出まくっていて、近づくものす べてを片っ端から癒してしまうんだワン。家族や友だち、職場の人たちはもちろん、動物も、植物だって癒すでしょう。(中略)いうなればあなたは歩くオアシス。周りには自然と人が集まりますから、寂しさとは無縁です。ただ、人生に疲れきって安らぎを求める人ばかりがよってくるので、さすがのあなたも気分が暗くなることがあるかもしれません。他人に癒しを与えてばかりで、自分はどんどん疲れてしまう、なんてことにならないように、よいパートナーを見つけて、お互いに癒しあえる関係を目指してね。

【感想】
そんなことはないですね。そうであれれば良いのでしょうけど。
「歩くオアシス」ですか?多分じゃじゃ漏れですけどね(笑)。どうなんだろう、自分では分からないな(笑)。
  

編集後記

【似顔絵の英語訳】
 直訳は“自分の魂がパイロットだったら”というような意味で、要は「自分に素直に生きましょう」ってことです。

 お店の商品のセレクトやお話の仕方、手作りの内装、どんなことにもキラリと光るセンスを持ったオーナーさん。自らセレクトして作っているというCDはなんとサービス!(レンタル出来ないような曲ばかり入ってます)お客様へのサービス精神も満載な方です♪
ブランド一つ一つにちゃんと歴史があって、作り手さんの思いがあって・・・そういう自分が手に取るまでの過程を知る機会はあまりないので、興味深いお話ばかりでした。お店に来る常連さんたちがオーナーさんとのお話も楽しみにしているというのがよく分かりました!(取材:すみ

おすすめのクチコミ  (5 件)

このお店・スポットの推薦者
男性 のぼちゃん さん (松本市/50代) (投稿:2011/10/29  掲載:2011/12/20)
  • 女性 jima さん  (松本市/30代)

    上質で長く愛用できそうなものばかりおいてあります。モチハダという名のインナーを購入しましたが、温かくて手放せません。洗い替えがなくて困っているので、もう一枚購入を検討中。 (投稿:2013/01/30  掲載:2013/01/30)

    このクチコミに “ぐっ”ときた
    現在:0
  • 男性 おやっきー さん  (松本市/20代)

    店内で男性用と女性用を分けていない所が、好きなデザインの服を買いやすくて好感が持てます。 (投稿:2012/01/29  掲載:2012/02/02)

    このクチコミに “ぐっ”ときた
    現在:0
  • 女性 casper さん  (松本市/40代)

    店主のこだわりが感じられる素敵なお店でした。暖かそうな靴下も豊富でしたが、雑貨もとても良かったです。 (投稿:2012/01/26  掲載:2012/01/27)

    このクチコミに “ぐっ”ときた
    現在:0
  • 女性 えみこ さん  (松本市/50代)

    いつも普段着で過ごすことがほとんどですが身長がある私は、シャツもデニムも男性用の中から選ぶことがよくありました。このお店ではトップスもボトムも男性・女性の区別をしないで一緒に置いてあるのが嬉しかったです。自分らしくお洒落ができれば男女の区別はあまり関係なく思います。量販店の品とはちがって、自分だけの着こなしに自信が持てるようになりました。素敵なご夫婦がやっている素敵なお店です。 (投稿:2011/12/20  掲載:2011/12/21)

    このクチコミに “ぐっ”ときた
    現在:0
  • 男性 のぼちゃん さん  (松本市/50代)

    お洒落で上品はカジュアルショップです。 「流行物ではありませんが質が良く永く着用できるものを提供したい」というのがお店の方針で、お店には作り手が感じられるしっかりとした品が揃っています。 ジャケットやボトムはユニ・セックスのものがほとんどで陳列の仕方もmen・womenを分けずに一緒に置いてあるので自分のサイズと好みのアイテムを男女問わずに自由に選べるのがいいです。 大量生産でなくてカジュアルだけど自分だけのお洒落が楽しめていいと思います。 (投稿:2011/10/29  掲載:2011/12/20)

    このクチコミに “ぐっ”ときた
    現在:0

※クチコミ情報はユーザーの主観的なコメントになります。
これらは投稿時の情報のため、変更になっている場合がございますのでご了承ください。

このお店・スポットのクチコミを書く

このお店・スポットをモバイルでみる

読取機能付きのモバイルなら、右のバーコードから簡単にアクセス!
便利に店舗情報を持ち歩こう!

モバイル版バーコード

このお店・スポットをお気に入りしている人はこちらも見ています

周辺のお店・スポット