雑貨・インテリア

アトリエソラ

アトリエ宇 -sora-

アトリエ宇 -sora-

0263-88-5539

じぶんのお気に入り:
メモ: 
みんなのお気に入り:
  • 行ってみたい!…3人

キラキラナガノ

宇田川 隆

Udagawa Takashi

プロフィール

【生年月日】 1958/4/11
【出身地】 東京都
【血液型】O型
【ながの占い】ミステリアスな魅力の持ち主の「レタス」
【趣味】木工、お酒、旅

略歴

神奈川県東海大学付属相模高校卒業
東海大学工学部入学
・20歳~
北海道に拠点をおき、日本とアジアを旅行しながら
北海道で民宿を経営するなど放浪生活
北海道に欧米式のログハウスが日本ではじめて上陸するなかで、ログハウスの作り方を学び制作も手掛ける
(1970年頃は日本のログハウス創世記。カナダ人の著名なログハウス専門家の講座があり、全国からログハウスを作りたい人がチェーンソーを持って集まっていた頃)
木のことをもっと知りたいと考えるようになる
木曽の上松技術専門校への入学を機に信州へ移住
そこでクラフトという言葉を知る(松本クラフトフェアが1回目くらいのとき)
・30歳~
信濃町で大工や建具の修行
木工舎遊木民として独立 黒姫で自宅兼工房を作る
小川村に工房を移設
安曇野に工房を移設
2010年ギャラリー&ショップ アトリエ宇 -sora- OPEN

キラキラの素顔

■木との出会い
木に関わるようになったきっかけはログハウス。北海道にいた時は1970年代末期で、長期旅行者相手の簡易民宿をしつつ、ログハウスを作ったりしていました。上松技術専門学校に行きたいと思ったのも、ログハウスの雑誌で、日本で一番専門的な技術を教える所と紹介されていたのを見て、ログハウスの精度を高めるために木の事をもっと知りたいと思ったからです。いまや当たり前のように使われていますが、信州に来てから「クラフト」という言葉を知りました。松本クラフトフェアが始まった頃で、クラフト作家に憧れた野心的な人がたくさんいましたね。当時は、家を作りつつ家具も作れたらいいだろうと考え(若くて調子にのってました)今に至ります。
■注文家具の楽しさ
椅子でもお皿一枚でも、作っているとき孤独じゃないです。お客様の使う場所、家族構成、使うシーンを考えながら作っているから。図面では表現できない部分です。お客様の希望が100あったとします。自分はお客様も気付かない思いをプラス50くらい汲みたいって思いながら作ります。それがいい形で家具に反映されて予想以上に喜んでもらえたりすると嬉しいですね。

気になること

■環境
森の様子がちょっと変。花の咲き方、芽の出方が今までと違うような。震災後位からかな~。今もカッコウとセミと鶯が一緒に鳴いているでしょ
■子どもの成長
4か月になりました。子どもの顔を見ると疲れが飛びます
■昔の大工さん
今はPCで図面を書いてそれを機械が加工する時代ですが、昔は板一枚に書いた図面を元に、材木に墨を打って手で加工していました。私の大工の親方も昔ながらの人で、一枚の図面から家の形を3Dで頭の中に描ける人でした。木は向きとか強さがあるので、どの木をどこに使うかの算段も必要です。適材適所はここからきた言葉です。時代に逆らった方法かもしれませんが、若い世代にも受け継いで欲しいものです
■触り心地と使い心地
触って気持ちのいい家具が作りたいです。角はけずってまぁるく仕上げたい。角に当たると痛いでしょ。存在感とかなくていいから、空間の中で邪魔にならなくて、やすらげるような眼にもやさしい曲線にしようって思って作っています。削るの好きです(笑)技術や時間を盛り込んだら価格に反映しないといけないのでそのバランスは考えないといけないです。まーでもだいたい気にいるまで削っちゃいますケド…

☆★だったら★☆したい

「冬の安曇野で何かしたい」

安曇野は冬場の人出が少ないので、何かしたいなあと考えています。飲食店や宿泊施設とクラフトの工房が協力して何かできないかなあと。例えば、お客様が木工やガラス、陶芸などでクラフト作品制作のワークショップをして、それを実際レストランで使って食事会をしてみるとか。いろいろなところと相談しつつ考え始めています。

■■\(・_\)……… (/_・)/■■

編集部:個人的にこれからしたいことはありますか??
宇田川さん:健康で長生きしたい 
編集部:わかります。えーっと、子どもさん用に今作りたいものとか?
宇田川さん:木馬。机、おもちゃとかいろいろ作りたいですよ
編集部:んー何かもっと夢のあるもので…バットとか作りませんか?大きくなって子どもと野球したら楽しいですよ
宇田川さん:考えたことなかったなー
編集部:子ども用バットなら私きっと買っちゃいます

一問一答

■趣味
仕事、木工、酒、旅
■小さい頃なりたかった職業
プロ野球選手
■生活に欠かせない物
仕事の道具。特にかんなです。削るのが好き(笑)
■最近買ったお気に入り
石垣島の請福という泡盛の一升瓶
■子供のときの遊び
ちゃんばらごっこ
■最近ついたウソとかありますか?
ない、思いつかない
■素敵な女性を見極めるポイント
目と声、歩き方、いや手の動きかな
■まだまだ子供だなあと思うとき
いつもですね
■年取ったと思う時
体力、持久力がなくなった
■性格は?
いい加減が良い加減な性格?!
■ストレス発散方法
仕事。子供の顔をみる
■影響をうけた人
フランク・ロイド・ライドとチャールズ・レーニー・マッキントッシュ。二人とも建築家です。私は最初に家作りをしたことが今の家具作りに役立っているって思います。道具の一つとして家具は家の中でどうあるべきか、そういう見方が自然にできるのがよかったと思いますね。寄り道多かったですが(笑)

キラキラココロスコープ

動物占い
【頭がよくてちょっとずるいねずみ】

あなたはネズミ。団体行動よりも単独行動を好み、むやみに人と干渉することを好みません。親密な間柄になれば心を開くけど、交友関係は深く狭いタイプ。人見知りが激しく、だれとでも仲良くなれるタイプではないみたい。頭が良く、なんでも器用にこなせてしまうので、他人に頼らなくても平気というのも、人との交流を好まない理由なのかもしれないワン。また、頭がいいからかもしれないけど、性格的には少しずるいところがあり、淡々と努力するのが苦手で、常に効率のいい近道がないか探すんだ。夏休みの宿題をギリギリまでやらず、最後の一日で、家族に手伝ってもらって終わらせるタイプだね。 あなたに必要なのは、地道な努力。コツコツ努力することが、結局は一番の近道になることも多いので、面倒くさがらずにがんばってみてね~。
  

編集後記

「お客様のことを思い出しながら作るから、作っているとき孤独じゃない、楽しいよ」と宇田川さん。

まるで好きな人に手編みのセーターを編んでいる人のようではありませんか。あ、でも男性なので…好きな人に曲を作っているミュージシャンとか、かな?きっとその思いは作品に絶対伝わっているんでしょう。

「人が好き」

人から人へ手渡しするモノづくりをする人にとって欠かすことのできない才能なのかもしれません。(取材:しゅり

おすすめのクチコミ  (1 件)

このお店・スポットの推薦者
女性 casper さん (松本市/40代) (投稿:2011/12/02  掲載:2012/01/05)
  • 女性 casper さん  (松本市/40代)

    店内に入ると、木の良い匂いがします。木の雑貨などが、素敵でした。オーダー家具もしています。オススメです。 (投稿:2011/12/02  掲載:2012/01/05)

    このクチコミに “ぐっ”ときた
    現在:0

※クチコミ情報はユーザーの主観的なコメントになります。
これらは投稿時の情報のため、変更になっている場合がございますのでご了承ください。

このお店・スポットのクチコミを書く

このお店・スポットをモバイルでみる

読取機能付きのモバイルなら、右のバーコードから簡単にアクセス!
便利に店舗情報を持ち歩こう!

モバイル版バーコード

このお店・スポットをお気に入りしている人はこちらも見ています

周辺のお店・スポット