景勝地

ウツクシノトウ

美しの搭

美しの搭

0268-88-2345

じぶんのお気に入り:
メモ: 
みんなのお気に入り:

2019年10月からの消費税率の変更にあわせ、記載されている金額・料金等が変更となっている場合がございます。詳しくはお店・スポットにお問い合わせください。
住所 美ヶ原高原内(小県郡長和町和田5101-1), Matsumoto-shi, Nagano
松本市美ヶ原高原内(小県郡長和町和田5101-1)
交通・アクセス 長野自動車道岡谷ICより車で約40分 
長野自動車道松本ICより車で約90分
TEL 0268-88-2345

※お問い合わせの際は「ずくラボ!を見た」とお伝えいただければ幸いです。

営業時間
通年見学自由
※夜間でも美しの塔までいけますが、懐中電灯などの明かりが必要です。
店休日 無休
駐車場
あり
サービス 子供OK若者向奥様向家族向シニア向
リンク

オススメ

<成り立ち>
1954年(昭和29年)の秋に、濃霧発生時の避難所として高原の中央部に設置され、1983年(昭和58年)に改築され現在の姿になりました。
<美しの搭>
高さは約6m。日本で一番大きな文学碑でもあります。北側には山本俊一翁の顔のレリーフが埋め込まれています。

お店・スポットからのメッセージ

美ヶ原は、中信高原国定公園に指定されており、高原の自然が守られています。美ヶ原台上は、霧の発生が多いことで知られ、この平坦な高原でさえ危険となるため、霧の中で遭難する人がでないよう美しの塔の鐘が見守っています。


お問い合わせは長和町観光協会になります。
※霧が発生した場合視界が悪くなります。

おすすめのクチコミ  (2 件)

このお店・スポットの推薦者
女性 えみこ さん (松本市/50代) (投稿:2012/05/10  掲載:2012/06/22)
  • 女性 芋。 さん  (松本市/40代)

    観光客で沢山賑わっていました。周囲は牧歌的な光景の中にそびえ立つ塔が印象的です。 (投稿:2013/10/11  掲載:2013/10/16)

    このクチコミに “ぐっ”ときた
    現在:0
  • 女性 えみこ さん  (松本市/50代)

    美しの塔は、元々は高原が霧に覆われた時に、登山者に位置を知らせるために昭和29年に避難塔として建てられたということです。塔には、高原の開拓者・山本俊一翁のレリーフと、美ヶ原高原をうたった尾崎喜八の詩が刻まれています。高原の中央にあるシンボルタワーです。 (投稿:2012/05/10  掲載:2012/06/22)

    このクチコミに “ぐっ”ときた
    現在:0

※クチコミ情報はユーザーの主観的なコメントになります。
これらは投稿時の情報のため、変更になっている場合がございますのでご了承ください。

このお店・スポットのクチコミを書く

このお店・スポットをモバイルでみる

読取機能付きのモバイルなら、右のバーコードから簡単にアクセス!
便利に店舗情報を持ち歩こう!

モバイル版バーコード

周辺のお店・スポット