景勝地

アオヤギジュク

青柳宿

青柳宿

0263-67-2002

じぶんのお気に入り:
メモ: 
みんなのお気に入り:

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、営業時間・店休日など変更となっている場合がございます。
2019年10月からの消費税率の変更にあわせ、記載されている金額・料金等が変更となっている場合がございます。詳しくはお店・スポットにお問い合わせください。
住所 坂北, Chikuhokumura Higashichikuma-gun, Nagano
東筑摩郡筑北村坂北
交通・アクセス 坂北駅から徒歩10分、麻積ICから車で10分
TEL 0263-67-2002

※お問い合わせの際は「ずくラボ!を見た」とお伝えいただければ幸いです。

メール
店休日 無休
駐車場
切通し前の駐車場をご利用下さい(10台)
リンク

オススメ

■江戸時代から土壁の家や石垣水路が残る町並み
■青柳城址跡(長野県史跡)
■大しだれ桜と桜清水

お店・スポットからのメッセージ

善光寺街道の宿場町として栄えた青柳宿の長さは約600メートルあります。現在も当時の面影をそのまま残しており、歴史を感じながらゆっくり散歩するのにお薦めです。標高905mの城山に築かれた城跡からは北アルプスと里山の風景が一望できます。


電話は筑北村役場産業課商工観光課係へつながります

おすすめのクチコミ  (1 件)

このお店・スポットの推薦者
女性 えみこ さん (松本市/50代) (投稿:2012/05/25  掲載:2012/07/12)
  • 女性 えみこ さん  (松本市/50代)

    筑北村にある「青柳宿」を歩きました。かつては善光寺街道沿いで栄えた小さな宿場町です。JR篠ノ井線の坂北駅から数分歩くと案内板があります。「青柳宿」は坂になっていて、敷地が狭いうえにかなりの傾斜地であるため、段差のある石垣の上に屋敷が建てられており、その石垣の下を水路がくぐり抜けています。これは昔から石垣の中から流れ出る水が、日常の生活水、馬の飼育や潅漑用水として幅広く活用されてきたのだそうです。歩いていると、あちこちから水の流れる音が聞こえます。また、集落を歩いてみてとても興味深かったのは、お店や旅館ではなく、一般のお家の玄関の外に『○○屋』というような“屋号”の札が掛けられているのが多く目につきました。一見、表札と思ったのですが別のものでこれは“屋号”で、表札と2つ掛けてあるお宅もありました。さらに歩いていくと旅人の行き来を可能にした「切通し」や多くの石仏、岩山を切り開いた先人の苦労に思いを馳せました。今は、小さく静かな村の中心市街となっている青柳宿ですが、この古い町並みと風景が残る集落には日本の伝統的な佇まいや善光寺街道の宿場町時代を偲ばせる面影を感じました。 (投稿:2012/05/25  掲載:2012/07/12)

    このクチコミに “ぐっ”ときた
    現在:1

※クチコミ情報はユーザーの主観的なコメントになります。
これらは投稿時の情報のため、変更になっている場合がございますのでご了承ください。

このお店・スポットのクチコミを書く

このお店・スポットをモバイルでみる

読取機能付きのモバイルなら、右のバーコードから簡単にアクセス!
便利に店舗情報を持ち歩こう!

モバイル版バーコード

周辺のお店・スポット