美術館・博物館

タブチユキオ キネンカン

田淵行男記念館

田淵行男記念館

0263-72-9964

じぶんのお気に入り:
メモ: 
みんなのお気に入り:
  • お気に入り…1人
  • おススメ☆…1人
  • 夏…1人

全部見る

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、営業時間・店休日など変更となっている場合がございます。
2019年10月からの消費税率の変更にあわせ、記載されている金額・料金等が変更となっている場合がございます。詳しくはお店・スポットにお問い合わせください。
住所 豊科南穂高5078-2, Azumino-shi, Nagano
安曇野市豊科南穂高5078-2
交通・アクセス 豊科駅・穂高駅から車で10分
豊科ICから車で5分
TEL 0263-72-9964

※お問い合わせの際は「ずくラボ!を見た」とお伝えいただければ幸いです。

FAX 0263-88-2010
メール
営業時間
09:00~17:00
店休日 月曜日
月曜祝日の場合はその翌日。祝日の翌日。年末年始(12/28~翌年1/4)
駐車場
15台
リンク

オススメ

入場料 300円(中学生以下無料)
《田淵行男》
「自然から読み取り学ぶ知識がもっとも正しい」という信念のもと、高山蝶の研究や山岳写真の撮影にその半生を捧げた。日本を代表する昆虫の生態研究家であり、山岳写真家でもある。
《企画展》
自然に関わる写真展を約2ヶ月の周期で開催しております。
常設展を設けず、田淵行男の作品もテーマごとの入れ替えで展示を行っております。

お店・スポットからのメッセージ

「安曇野の里」内にある美術館です。田淵行男の作品(写真・緻密画)と遺品が約73,000点が収蔵されております。
記念館周辺には遊歩道や食事処、お土産施設、温泉施設、宿泊施設などが揃っているので、安曇野を満喫していただけます。


展示替え作業の為、臨時休館する場合がございます。当館HPでご確認ください。

おすすめのクチコミ  (3 件)

このお店・スポットの推薦者
女性 芋。 さん (松本市/30代) (投稿:2011/08/07  掲載:2011/09/13)
  • 男性 みるとーら さん  (松本市/20代)

    山登りをする自分にとって、今ほど充実した装備もなく重い機材を背負って、研究のために山に入ったその想いに感銘を受けました。 (投稿:2013/07/01  掲載:2013/07/02)

    このクチコミに “ぐっ”ときた
    現在:0
  • 女性 えみこ さん  (松本市/50代)

    田淵行男は、北アルプスと自然豊かな安曇野をフィールドに、蝶やアシナガバチの生態研究や、山岳などの自然写真撮影に半生を捧げた人物だそうです。スケール感あふれる山岳写真やチョウの細密なスケッチなど、彼の繊細な人物像や、また、自然への敬愛が伝わる作品を鑑賞できると思います。 (投稿:2012/03/21  掲載:2012/03/22)

    このクチコミに “ぐっ”ときた
    現在:0
  • 女性 芋。 さん  (松本市/30代)

    近辺へよるなら是非お勧めしたい記念館です。内容は自然の写真や当時に利用していたカメラ等、多数の展示がありました。 正直、私は虫がかなり嫌いです。しかし今回はじめて「どの虫も綺麗で神秘的」と感じた写真家でした。更に目を見張るのは蝶の緻密画です。この圧巻的な緻密なリアリティは映像ではなく現物を見たものにだけ伝わる素晴らしいものでした。 期間限定で他の写真家の展示会なども行っており、次に行くのが楽しみな場所の一つです。 (投稿:2011/08/07  掲載:2011/09/13)

    このクチコミに “ぐっ”ときた
    現在:0

※クチコミ情報はユーザーの主観的なコメントになります。
これらは投稿時の情報のため、変更になっている場合がございますのでご了承ください。

このお店・スポットのクチコミを書く

このお店・スポットをモバイルでみる

読取機能付きのモバイルなら、右のバーコードから簡単にアクセス!
便利に店舗情報を持ち歩こう!

モバイル版バーコード

このお店・スポットをお気に入りしている人はこちらも見ています

周辺のお店・スポット