美術館・博物館

キョウギョウギミンキネンカン

貞享義民記念館

貞享義民記念館

0263-77-7550

じぶんのお気に入り:
メモ: 
みんなのお気に入り:

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、営業時間・店休日など変更となっている場合がございます。
住所 三郷明盛3209, Azumino-shi, Nagano
安曇野市三郷明盛3209
交通・アクセス 中萱駅から徒歩10分、豊科ICから車で15分
TEL 0263-77-7550

※お問い合わせの際は「ずくラボ!を見た」とお伝えいただければ幸いです。

FAX 0263-77-7551
営業時間
09:00~17:00
店休日 月曜日
月曜日が祝日の場合は開館し、翌日お休みいたします
年末年始12/28-1/4休館
駐車場
20台
サービス デート子供OK若者向奥様向家族向シニア向マニア向女性歓迎
リンク

オススメ

3Dシアター「貞享義民物語」 江戸時代に松本藩領の多数の百姓が参加した大規模な百姓一揆「貞享騒動」の様子を立体的な映像でわかりやすくご覧になることができます
展示室 ①貞享騒動の記録文書、ジオラマの展示
②クラフトや写真、絵画などの企画展
安曇野の伏流水 館内の庭園で湧水を楽しむことができます

お店・スポットからのメッセージ

江戸時代飢餓に苦しみ、重税にあえぐ農民たちを救わんと立ち上がり、己の命も顧みず、人々の生きる権利を守るため戦った義民たち。そんな彼らを3Dによる映像で再現し、義の心を今に語り継ぐ記念館。館内スタッフによる解説もあります。


【入館料】大人300円、中学生以下無料、※20名様以上の団体200円

おすすめのクチコミ  (2 件)

このお店・スポットの推薦者
男性 のぼちゃん さん (松本市/50代) (投稿:2012/08/05  掲載:2012/08/30)
  • 男性 おやっきー さん  (松本市/20代)

    信州まつもと大歌舞伎の佐倉義民傳に出演する際に、百姓一揆の勉強で訪れました。悲しい歴史ですが、後世に伝えていく事が大切ですね。 (投稿:2012/09/01  掲載:2012/09/03)

    このクチコミに “ぐっ”ときた
    現在:0
  • 男性 のぼちゃん さん  (松本市/50代)

    1686年、多田加助を中心とした農民たちが松本藩に対して年貢の軽減を訴え出たことから発生した大規模な百姓一揆、貞享騒動を後世に伝えていくために建てられた記念館で「生きる権利の主張」を主なテーマとして人権尊重の社会の建設へ向けた先駆として紹介しています。館内ではこの百姓一揆に関する資料や、貞享義民物語を立体映像で学べる2階の夢道場シアターなどもあります。子供でもわかりやすいです。百姓一揆をテーマにした展示館は全国的に見ても珍しいのではないかと思います。学芸員の方が説明をしてくれます。館の周囲には小川や芝生もあり緑に囲まれています。  (投稿:2012/08/05  掲載:2012/08/30)

    このクチコミに “ぐっ”ときた
    現在:0

※クチコミ情報はユーザーの主観的なコメントになります。
これらは投稿時の情報のため、変更になっている場合がございますのでご了承ください。

このお店・スポットのクチコミを書く

このお店・スポットをモバイルでみる

読取機能付きのモバイルなら、右のバーコードから簡単にアクセス!
便利に店舗情報を持ち歩こう!

モバイル版バーコード

周辺のお店・スポット