景勝地

コマツナギノサクラ

駒つなぎの桜

駒つなぎの桜

0265-43-2220

じぶんのお気に入り:
メモ: 
みんなのお気に入り:

2019年10月からの消費税率の変更にあわせ、記載されている金額・料金等が変更となっている場合がございます。詳しくはお店・スポットにお問い合わせください。
住所 智里, Achimura Shimoina-gun, Nagano
下伊那郡阿智村智里
交通・アクセス 飯田駅からバスで40分(タクシー15分)、飯田山本ICから25分(14キロ)
TEL 0265-43-2220

※お問い合わせの際は「ずくラボ!を見た」とお伝えいただければ幸いです。

店休日
駐車場
※桜の木のそばには 駐車場が無いため、手前の「ビジターセンター」や「月見堂」の駐車場をご利用下さい
リンク

オススメ

推定樹齢400~500年、高さ20メートル、幹囲4メートルの一本桜(エドヒガン) 【見頃】例年4月下旬~5月上旬

お店・スポットからのメッセージ

源義経が奥州に下る時、馬をつないだといわれる大きな桜の木が、旧道と林道との分岐点に近い水田の端にあります。樹勢はさかんで、春には美しい花に飾られます。水田の水面に映る姿も美しく、毎年たくさんの人が訪れます。


電話は阿智村役場地域経営課へつながります。詳細はお問い合わせ下さい。
※近年生育状況が悪化し、桜への保護が必要となっていることから、桜の生育状況を勘案して開花時の水田の水張りを行わないことがありますがご理解下さい

おすすめのクチコミ  (1 件)

このお店・スポットの推薦者
女性 えみこ さん (松本市/50代) (投稿:2013/04/04  掲載:2013/05/15)
  • 女性 えみこ さん  (松本市/50代)

    阿智村の園原に源義経が奥州に下るとき駒(馬)をつないだという伝説の桜があると聞いて去年行ってみました。訪れたときはまだ5分咲きでしたが山間部ののどかな田んぼの土手に悠然と立ち老木でも太い幹と大きく広がった太い枝。強い生命力を感じました。これぞ日本の桜。という感じの存在感のある立派な桜の大木でした。園原という地は京都と東国を結ぶ最古の街道ということで古来より和歌に詠まれたり万葉集にも登場し県歌・信濃の国にも謳われています。今でも豊かな自然がそのまま残る山深い美しい里でした。 (投稿:2013/04/04  掲載:2013/05/15)

    このクチコミに “ぐっ”ときた
    現在:0

※クチコミ情報はユーザーの主観的なコメントになります。
これらは投稿時の情報のため、変更になっている場合がございますのでご了承ください。

このお店・スポットのクチコミを書く

このお店・スポットをモバイルでみる

読取機能付きのモバイルなら、右のバーコードから簡単にアクセス!
便利に店舗情報を持ち歩こう!

モバイル版バーコード

周辺のお店・スポット