美術館・博物館

マツモトシビジュツカン

松本市美術館

松本市美術館

0263-39-7400

じぶんのお気に入り:
メモ: 
みんなのお気に入り:
  • お気に入り…2人
  • 行きつけ…2人
  • 県名物…2人

全部見る

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、営業時間・店休日など変更となっている場合がございます。
2019年10月からの消費税率の変更にあわせ、記載されている金額・料金等が変更となっている場合がございます。詳しくはお店・スポットにお問い合わせください。
住所 中央4-2-22, Matsumoto-shi, Nagano
松本市中央4-2-22
交通・アクセス ♦松本バスターミナルから松本電鉄バス横田信大循環線5分「松本市美術館」下車、
♦JR松本駅からタウンスニーカー(市内周遊バス)東コース16分「松本市美術館」下車、
♦JR松本駅から徒歩約12分、♦長野自動車道松本ICから車で15分
TEL 0263-39-7400

※お問い合わせの際は「ずくラボ!を見た」とお伝えいただければ幸いです。

FAX 0263-39-3400
メール
営業時間
09:00~17:00
入館は16:30まで
店休日 月曜日
祝日の場合はその翌日、年末年始(12月29日~1月3日)
8月は無休
駐車場
80台
リンク

オススメ

草間彌生の前衛芸術
上條信山の書
田村一男の洋画

お店・スポットからのメッセージ

世界的アーティスト草間彌生をはじめ上條信山、田村一男など松本市ゆかりの作家の作品を常設展示しています。バラエティに富んだ企画展も好評です。


ショップ、レストラン、図書館などの施設も充実しています。

おすすめのクチコミ  (14 件)

このお店・スポットの推薦者
女性 うすゆき草 さん (松本市/30代) (投稿:2010/05/31  掲載:2010/07/05)
  • 女性 れいこぞう さん  (松本市/30代)

    興味深いテーマを扱った企画展がたびたび開催されています。それに関連したワークショップやギャラリートークもあり、大人から子どもまで親しみやすい工夫がなされているなと感じます。何度も足を運びたくなる美術館です。 (投稿:2014/05/15  掲載:2014/05/15)

    このクチコミに “ぐっ”ときた
    現在:0
  • 女性 芋。 さん  (松本市/40代)

    今回は美術館というより催しに関してなのですが。。。 美術館10周年の節目のひとつ、草間彌生「永遠の永遠の永遠」を観に行った。地元の芸術家でもあり、今回は美術館の力の入れ方が並大抵ではないと感じた。都会に比べれば美術館の規模としては大きくはないが、会期限定と思われる外の中庭の展示、正面外壁などを大胆に使った展示に作者の個性と美術館が融合した一つの巨大な作品群としてユニークさと興味深さを感じる。好き嫌いはわかれるであろうが、松本市美術館の本領発揮という印象を受けた。残りの会期もわずかだが松本出身の世界的な芸術家と松本市美術館の組み合わせは貴重な日々であろう。外観だけでも足を運んでみると面白いと思い投稿してみました。 (投稿:2012/10/25  掲載:2012/10/26)

    このクチコミに “ぐっ”ときた
    現在:0
  • 女性 まるこ さん  (松本市/40代)

    草間弥生展のチケットを某信州情報雑誌の懸賞で頂いたので、行ってきました。美術館に来るのは、これで三度目ですが、特別展を見に来たのは実は初めてで(^^ゞ会場がどの程度広いのか分からなく、ちょっと長時間の立ち歩きに不安があったけれど、コンパクトなサイズなんですね!まぁ、草間弥生さんの作品がどれも特大だから見やすかったのもあるのでしょうが、程よく良かったです。しかしながら、最初外のチューリップの水玉のオブジェを見た時は何だか凄いけどって位しか存在を知りませんでしたが、しみじみと今回事前にCMやNHKスペシャル番組を気に調べて参りましたが、凄い方ですね!同じ病を患っている関係もあるから(と言っても私は症状は現在は殆ど無いが)物凄く共感理解出来る部分もあり、ちょっと圧倒されて酔ってしまいましたが(・・;)とにかくこんな凄まじい芸術家が松本市出身にいらっしゃることは松本の未来の至宝だと言うことは間違いがないだろうと思いました。また美術館の学芸員さん達の優しく配慮の多い接客も素晴らしくビックリしました! (投稿:2012/10/13  掲載:2012/10/15)

    このクチコミに “ぐっ”ときた
    現在:0
  • 男性 のぼちゃん さん  (松本市/50代)

    2階フロアは、企画展示室、多目的ホール、市民ギャラリーから構成され動きのあるフロアとなっていて特に注目したいのは企画展です。従来地方では鑑賞が難しかった、貴重な絵画や美術を展示する機能を有しているので鑑賞できるのが嬉しいです。 (投稿:2012/08/29  掲載:2012/08/30)

    このクチコミに “ぐっ”ときた
    現在:0
  • 男性 おやっきー さん  (松本市/20代)

    夏の夜をろうそくの明かりで過ごす野外イベントが中庭であって参加しました。こんな使われ方も増えると良いですね。 (投稿:2012/01/28  掲載:2012/01/29)

    このクチコミに “ぐっ”ときた
    現在:0
  • 女性 えみこ さん  (松本市/50代)

    2階には市民ギャラリーがあります。松本市は生涯学習が盛んな街で芸術文化は多彩なものがありますが、それぞれの成果を気軽に発表できる場として、この美術館の中にに整備された施設となっているのがわかります。また2階の多目的ホールで去年、知人がコンサートを開きました。美術館は地元の方々の芸術活動を支援していると思います。3階の小憩ホールからは常念岳など北アルプスの峰々が眺望できます。 (投稿:2012/01/17  掲載:2012/01/17)

    このクチコミに “ぐっ”ときた
    現在:0
  • 女性 ひのか さん  (松本市/30代)

    エントランスを入ると一面のガラス張りから柔らかな光が差し込み、吹き抜けになっていて、その中にある木の階段は気持ちがよいです。上っていくと企画展、常設展のフロアにたどり着きます。 光の中の階段を上って行くだけで、これから見る展示物にワクワク期待感が高まります。 (投稿:2011/02/07  掲載:2011/02/07)

    このクチコミに “ぐっ”ときた
    現在:0
  • 男性 Ryoma さん  (松本市/40代)

    当然といえば、当然のように、松本市出身の「草間弥生」さんの巨大オブジェが出迎えてくれます。 またそれだけでなく、コカ・コーラの販売機まで草間ヴァージョンなのです。 そして中庭の芝生のまわりに木のオブジェがあるのですが、わたしの作品もあったりします。 地元出身のアーティストさんを、きちんとここまで大事にする美術館は、意外と、あるようでなかったりします。 そういう意味でも、地元の若手のこれからのアーティストの卵さんのインキュベーター施設として、 大いに活用できれば、松本はもっとアートな街として活性化するのではないでしょうか。 (投稿:2010/12/07  掲載:2010/12/08)

    このクチコミに “ぐっ”ときた
    現在:0
  • 女性 芋。 さん  (松本市/30代)

    美術館というと固苦しいイメージがあるが、ここの展示は出光美術の展示や仏像展などの美術館的なものからアンパンマンやミッフィー展などのアニメまで多岐にわたる展示企画が多くて楽しみです。 (投稿:2010/09/25  掲載:2010/09/27)

    このクチコミに “ぐっ”ときた
    現在:0
  • 女性 chipota さん  (松本市/30代)

    企画展などよく考えられていると思います。私は、展示されている作品だけでなく、建物も見ては楽しんでいます。図書館もオススメ。 (投稿:2010/09/07  掲載:2010/09/08)

    このクチコミに “ぐっ”ときた
    現在:0

※クチコミ情報はユーザーの主観的なコメントになります。
これらは投稿時の情報のため、変更になっている場合がございますのでご了承ください。

次の10件

このお店・スポットのクチコミを書く

このお店・スポットをモバイルでみる

読取機能付きのモバイルなら、右のバーコードから簡単にアクセス!
便利に店舗情報を持ち歩こう!

モバイル版バーコード

このお店・スポットをお気に入りしている人はこちらも見ています

周辺のお店・スポット