割烹・懐石料理

カッポウ マツモトカン

割烹 松本館

割烹 松本館

0263-32-8000

じぶんのお気に入り:
メモ: 
みんなのお気に入り:

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、営業時間・店休日など変更となっている場合がございます。
2019年10月からの消費税率の変更にあわせ、記載されている金額・料金等が変更となっている場合がございます。詳しくはお店・スポットにお問い合わせください。

キラキラナガノ

宮澤 裕佳理

Miyazawa Yukari

プロフィール

19××年1月25日生まれ 
松本市出身
A型
【ながの占い】あんず

略歴

松本館の次女として生まれる。高校卒業後、華道、茶道、陶芸を松本市内で本格的に学んだ後、松本館で見習いとして修行。平成6年に女将に。平成22年に大女将が引退し、実質的に松本館を引き継ぐ。

キラキラの素顔

 私には姉がいるのですが、昔は姉が家業を継ぐものだと思っていました。両親も、子どもの時から板場にいれて味見をさせたりしてね。私は隣で割と自由にのびのび育ちました。その姉が留学をきっかけに海外で生活することを選び、「誰かやらないと」と考えて将来は女将になると決意した次第です。
 幼少期から茶道を習わせてもらっていたこともあり、和の心・考え方は好きでした。亭主が客人をもてなすために掛け軸、花、料理、器など細部に気を配り、会の目的に合わせてしつらいを整えることは、料亭のサービスに通じるところです。
 日本人は季節を取り入れることで和んだり、元気をもらったりってあると思うんです。この間も震災の映像で瓦礫の中に鯉のぼりが飾られていて。こういうのは素敵だなと、大切にしていきたい文化だなって思いました。
 最近の若い人は、和を取り入れるのがとても上手。自分のものとして和を楽しんでいて、いいなって思います。晴れの日には松本館!という存在でありたいというのは変わらないですが、日本文化を伝える料亭のサービスも、その時代に合わせて皆が楽しいと思えるものにしていかないとなって思います。

気になること

 主人に言わせると70~80%店だそうです。子供のときからお休みとプライベートの区別ない家に育ったので、つい休みの日もメニュー書こうかな、とか仕事をだらだらとしてしまう。仕事と自分が一体になっているのが普通。主人は違和感を感じるみたいですが、最近は、慣れてくれたみたいで何も言わないです(笑)
 家族は大切です。子供と休みがあえば必ず出かけます。冬ならスキー、夏なら釣りなどアウトドアが好きですね。せっかくだからあれこれしたくて、”釣りして海水浴してフェリーに乗ってガンダムみて市場でお寿司を食べて夜中に帰宅する” みたいな弾丸ツアー。(笑)子供は果たしてどう思ってるのかなとは思いますが、ついてくるうちはいいかなと。
 もちろん、主人との時間も大切。子供と休みが合わないときは二人ででかけます。あと、毎日晩酌してます!主人は外で飲んでいても、「奥さんの晩酌につきあわないといけない」と帰ってきてくれます(一同:やさしい旦那様ですね〜)なんか私悪者みたい。。。イメージとしては差しつ差されつがいいんでしょうけど、「痛風になるまではビールを飲みます!」と宣言するくらい家ではビールが多いです。

☆☆だったら☆☆したい

 「タイムマシーンに乗れたら、料亭の華やかりし頃を見てみたい」
お客様からよく聞くんですよ。昔の松本館の話を。昭和10年の建物の写真が図書館に残っていて、モノクロなんですが、いかに綺麗だったかがわかるんです。芸者衆をあげて毎晩1時くらいまで飲んだり騒いだりしてたとか。そういう遊びが楽しい時代だったんですよね。
当時を知る人からその話を聞くと、本当に楽しそうで。もしできるなら、見てみたいですね。
 余談ですが、お店で飲む日本酒はとびきりおいしいです。普段はビールが大好きな私も、ここでは必ず日本酒をいただきます。このお店、建物のもつ独特の雰囲気のせいかなとは思いますが、なんででしょうね~。

一問一答

◆家の中で一番居心地の良い場所はどこですか?
家の中だと寝床!3分起きていられない。だいたい3秒です。寝付きがいいのは、自慢ですね(笑)主人が運転する車の中も好きです(主人にはいつも寝てるでしょ、って言われますけど)店の中だと帳場(女将が待機している場所)ですね。あそこが私の居場所です。
◆生活に欠かせないものは何ですか?
『甘いものと耳かき!』マサムラさんのベビーシューとか、桃太郎さんのきんつばとか好きです。美濃屋さんのぱんじゅうは高校生のときから通ってます。趣味耳かきです、ってずいぶん長い間言ってました。耳かきグッズもいろいろありますが、一番のお気に入りはピンセットです。主人はやらせてくれないんですけど。
◆子どもの頃はどんなことをして遊んでましたか?
姉や姉の友人と遊ぶのが好きでした。お堀の鯉をざるでつかまえて怒られたりとか。(もう時効ですよね)
◆子どものときなりたかったもの?
小説家。
◆影響をうけた人は?
全久院の前の方丈様と陶芸家の篠田義一先生。料亭を継ぐにあたって導いてくれた恩師です。

キラキラココロスコープ

イメージカラー診断
<イエロー >
まるで太陽のような溌剌とした明るさを持つあなた。いつも周囲の人たちからかわいがられるアイドル的存在ですね。自立心旺盛でしあわせの象徴のようなタイプですが、一方、自分の未来に不安や恐怖を感じていることも。ときには穏やかに自分を見つめる時間があるといいようです。自営業や写真家、建築家など、頭 脳と才能を生かして活躍できる職業が向いています。

<感想はいかがでしょう>
この、『一方自分の未来に不安を感じていることも』って、その通りです。がさつなんです。仕事の性格と普段が別で、普段はすごくざっくりで、細かく考えられないです。
「問答家族」というホームページの「イメージカラー診断」を利用させていただきました。ご興味のある方はアクセスして挑戦してみてください。  問答家族「イメージカラー診断」(外部サイト)

編集後記

「松本の老舗料亭松本館の女将」ということで、ちょっと緊張して取材にお伺いしたのですが、とってもきさくな方でした。しなやかな感性と潔さを併せもっていらっしゃって、イラストもその場でさらさらっと書いて下さりました。昔はメニューに絵も描いていたそうです。
 お話のあちこちに登場する旦那様のやさしさとご家族への愛が溢れていました。元気の素はここなんですね~☆(取材:しゅり

おすすめのクチコミ  (17 件)

このお店・スポットの推薦者
男性 アチャ子 さん (松本市/50代) (投稿:2010/05/05  掲載:2010/07/06)
  • 男性 G2in さん  (松本市/40代)

    大人の新年会で、大広間でコースを頂きました。 一品一品をメニューと照らし合わせながら頂く幸せ。 至福の時間を過ごさせて頂きました。 (投稿:2013/02/01  掲載:2013/02/04)

    このクチコミに “ぐっ”ときた
    現在:0
  • 女性 わらわら♪ さん  (松本市/40代)

    こちらで食事会をしました。 老舗で食事ができるなんてとても嬉しかったです。 トイレは絶対に必見です!! (投稿:2012/11/29  掲載:2012/11/30)

    このクチコミに “ぐっ”ときた
    現在:0
  • 男性 KATSU さん  (松本市/40代)

    忘・新年会、学校や会社での飲み会で利用することが多いです。 宴会料理に有りがちな、冷めた揚げ物、焼き物や、温くなった刺身などは出てこない、料理に拘わりのあるお店です。 魚網、三よしなどの古くからの割烹がなくなる中、昔ながらの松本の雰囲気を味わえる貴重なお店です。 (投稿:2011/11/28  掲載:2011/11/29)

    このクチコミに “ぐっ”ときた
    現在:0
  • 女性 カマ さん  (塩尻市/30代)

    結納で利用しました。女将さんの人柄も素晴らしく、丁寧に対応していただき、人生の節目になる日をここで迎えられて良かったです。お料理も食べきれないくらい次々と美味しい物が運ばれてきます。振袖でなく、洋装にすればよかったと思うほどです。帰り際に大広間も見せてくださり、素晴らしさに圧倒されました。 (投稿:2011/11/27  掲載:2011/11/28)

    このクチコミに “ぐっ”ときた
    現在:0
  • 男性 おやっきー さん  (松本市/20代)

    まるで宮中にでも招かれたよう。文化財の中で食事できるなんてとても贅沢です。 (投稿:2011/08/08  掲載:2011/08/08)

    このクチコミに “ぐっ”ときた
    現在:0
  • 男性 ぼんちゃん さん  (松本市/40代)

    遠くからのお客様や家族の節目のお祝いなどに利用したい一店です。ある程度の年代になったら押さえておかなければいけない松本の老舗の名店だと思います。 和食だったら割烹 松本館です。 (投稿:2010/11/29  掲載:2010/12/06)

    このクチコミに “ぐっ”ときた
    現在:0
  • 男性 ラウタ さん  (松本市/30代)

    松本市内とは思えない、異空間です。一見外からは判りませんが、中は見事な歴史を感じさせつつ、落ち着いた居心地の良い割烹です。大広間は圧巻。 料理も季節感があり、食べてしまうのがもったいないくらいに美しい!! そして、もちろん美味です。 (投稿:2010/12/01  掲載:2010/12/02)

    このクチコミに “ぐっ”ときた
    現在:0
  • 男性 Ryoma さん  (松本市/40代)

    国宝になった「天井絵」は一見の価値あり。かつての豪遊というのは、こういうお店を使っていたのでしょう。六角堂になったトイレも不思議な空間です。とにかく店内は、異国情緒たっぷりなのです。 (投稿:2010/09/21  掲載:2010/09/22)

    このクチコミに “ぐっ”ときた
    現在:0
  • 女性 こんしぇる さん  (松本市/30代)

    天井絵をみながらLunchはサイコー!トイレも必見です! (投稿:2010/06/03  掲載:2010/07/06)

    このクチコミに “ぐっ”ときた
    現在:0
  • 女性 ちょこれーこ さん  (松本市/40代)

    懐石料理は勿論ですが、意外にも「焼きおにぎり」が懐かしい味で美味しいです。 (投稿:2010/05/31  掲載:2010/07/06)

    このクチコミに “ぐっ”ときた
    現在:0

※クチコミ情報はユーザーの主観的なコメントになります。
これらは投稿時の情報のため、変更になっている場合がございますのでご了承ください。

次の10件

このお店・スポットのクチコミを書く

このお店・スポットをモバイルでみる

読取機能付きのモバイルなら、右のバーコードから簡単にアクセス!
便利に店舗情報を持ち歩こう!

モバイル版バーコード

周辺のお店・スポット